パッケージ印刷・商業印刷は
創業80年 大阪の作道印刷

作道印刷株式会社

メニュー

加工について

加工について

多彩な表面加工技術により、パッケージ印刷をはじめとする印刷物の表現の幅を広げることができます。「デザインを実現をするためにこのように表面加工したい」、「エンボスのサンプルが見たい」等、お気軽に相談下さい。

表面加工とは…

表面加工とは、紙などの印刷物の表面をフィルムや特殊なインキ、箔などでコーティングする後加工のことです。後加工を施すことでツヤを出したり、部分的に質感を変えたりすることで、高級感などを付加することが可能です。また、耐久性や水を弾くといった機能性を付加することも可能です。

  • 箔押し(ホットスタンプ)

    箔押し(ホットスタンプ)

    箔を印刷面に圧着させる加工です。ロゴマークなどによく使用されます。

  • UVシルク厚盛印刷

    OPニス

    シルクスクリーン印刷で透明のUVインキで厚盛りに印刷します。部分的に光沢のある盛り上がりが表現できるので、高級感を演出できます。

  • UVクリアコート

    UVクリアコート

    有機溶剤を使用しないので、自然にやさしい表面加工です。光沢感や強度も高く、疑似エンボス加工も可能です。

  • プレスコートサンプルあり

    プレスコート

    紙の表面にプレス液を塗布し、熱版で表面を平滑にする艶出し加工です。ニスよりも高価ですが、光沢はOPニスより高いです。

  • フィルム貼りサンプルあり

    フィルム貼り

    紙にフィルム(PP、PET)を貼り合わせる加工です。効果ですが、強い光沢(又はマット感)が得られ、強度も高く、また部分的に窓抜き加工も出来ます。

  • エンボス加工

    エンボス加工

    印刷面に模様を型押しする加工です。高級感が演出できます。

  • 擬似エンボス加工

    擬似エンボス加工

    光沢部分とエンボス部分を表現できる加工です。立体感のある凹凸により、特殊な効果で訴求力を高めます。

  • ビニール引き加工サンプルあり

    ビニール引き加工

    印刷面にビニール系合成樹脂を塗布し赤外線ヒーターで溶剤を蒸発させ用紙に定着させる加工方法です。印刷が乾きにくい用紙などのインキ止め・菓子箱の水分、油分等の浸透を防ぐ効果があります。

サンプル請求フォームはこちら

パッケージ印刷・大量印刷のことなら・・・

パッケージ印刷の形状・加工についてや、大量印刷、小ロット印刷もご相談ください。サンプル請求もどうぞ。

072-963-6339受付時間:9:00〜18:00

工場見学 受付中

工場見学

作道印刷の工場見学では、パッケージ印刷の流れを目の前で実感いただけます。業界関係者やメーカー様には、最新鋭の設備をご覧いただけるだけでなく、担当者への質疑もできます。

詳しく見る

pagetop