パッケージ印刷・商業印刷は
創業80年 大阪の作道印刷

作道印刷株式会社

メニュー

形状について

形状について

お客さまとのイメージ共有が、よいパッケージづくりの基本です。パッケージは、商品イメージ、機能、内容物、販売・運搬方法などを総合的に考えて、形状を決めていきます。特殊な形の商品では、新たに展開図を考案し、ズレずに持ち運びしやすい形状をいっしょにつくっていきます。

ヘッダー付きサック箱

箱の形状は上下に差し込み式のフタが付いているサック状の箱になっています。上部の蓋は少し斜めになっており、効果的に上部部分を見せる事ができています。フック穴に関しても様々な形に穴あけすることができます。

また、商品の重みにより、底部を地獄底やワンタッチ底に加工する事も可能です。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

サック箱

組み立てやすさが特徴で、天地からの外圧に強いタイプです。サック式は見栄えが美しいので、底部分にもデザインが入る場合はオススメです。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

ヘッダー付きサック箱(窓貼り)

パッケージの中身が見えるように、窓を作ることを「窓貼り」と呼びます。この商品では、見せたい部分をくり抜いた後に表面から部分的にフィルムを張り付けました。窓の面積が大きいとフィルムがたわむ可能性もあるので注意が必要となります。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

キャリー箱

キャリータイプは、箱の上部に持ち手の付いたパッケージです。上部に持ち手が付いているため、可搬性がとても高いです。主に、ケーキを入れる箱などに用いられます。

よく使われる商品
食品
日用品
その他

ジゴク箱

ジゴク箱は、底部分を組み合せてロックする形状のパッケージです。サック箱より強度は高く、ある程度の重量のあるものにも向いています。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

ワンタッチ箱

下部の底面に2箇所の糊貼りつけることによって、箱を起こすと自動的に底が形成される構造になっています。サック箱よりも重量物を入れることに適し、底面を組み立てる必要がないため、大量生産時に作業効率を上げることに向きます。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

ピローケース

組み立てたときの形が枕(ピロー)に似ていることからこう呼ばれます。表面が湾曲しているため、重ねるのには不向きです。アクセサリー、衣類品、個包装されたお菓子など、軽いもの、入れるときの形状に自由度がある物に向いています。組立前は平面になるので、置き場所を取りません。在庫管理が容易という特徴があります。

よく使われる商品
化粧品
食品
日用品
その他

蓋身箱

蓋身箱は、ギフト箱とも呼ばれ贈答用としてよく使用されます。フタ部分と身の部分に分かれるパッケージです。フタと本体が分かれるので、他の箱に比べ多くの紙の面積が必要となるため、コストは少し高くなります。しかし通常は糊を使用しないため、数量が多くてもかさばりません。フタの深さも調整することができます。

よく使われる商品
化粧品

スリープ身箱

マッチ箱やトランプのケース等によく見られる形です。両端が開いて筒状になった箱と組立て箱の身箱を組み合わせた箱です。内箱はスライド式で収まります。組んだ蓋のある組箱に比べてトータルコストが安く抑えられるのが特徴です。

よく使われる商品
食品
日用品
その他

什器

店舗やショールームなどにおいて商品やカタログなどを陳列・設置するための器具・器材になります。 店舗における商用のショーケース・テーブルのほか、アクリルボックスや商品ディスプレイなど様々形があります。さまざまな加工が可能ですので、ご予算・ご要望に合った提案をします。

よく使われる商品
その他

パッケージ印刷・大量印刷のことなら・・・

パッケージ印刷の形状・加工についてや、大量印刷、小ロット印刷もご相談ください。サンプル請求もどうぞ。

072-963-6339受付時間:9:00〜18:00

工場見学 受付中

工場見学

作道印刷の工場見学では、パッケージ印刷の流れを目の前で実感いただけます。業界関係者やメーカー様には、最新鋭の設備をご覧いただけるだけでなく、担当者への質疑もできます。

詳しく見る

pagetop