パッケージ印刷・商業印刷は
創業81年 大阪の作道印刷

作道印刷株式会社

メニュー

データ運用サービス

データ運用サービス

入校~校了までを一元管理!
全てのやりとりを「見える化」することで、安心・安全にデータ運用します。

作道印刷ではお客様からお預かりしたデータを最後まで安全に運用出来るように
ワークフローシステム「XMF」によるデータ管理を行っています。

ワークフローシステム「XMF」

「XMF 運用」について

作道印刷とお客様のネットワークを利用して、業務を効率よく安全に行うためのシステムです。
ワークフローシステム「XMF」を利用しますと、「原稿の入稿」から、「最終印刷データの確認」、「データ内容の修正指示」、「進捗情報」等をお客様のパソコン上で行うことが出来ます。

便利な機能

  • 安心出来る「校正システム」

    「何度も校正を繰り返しているから
    本当にこのデータが最終なのか心配。」

    XMF を利用しますと、お客様でも旧データと新データと比較を行いながら確認することが出来ます。
    もちろん、弊社も問題がないか毎回確認を行っていますので、ご安心してください。

  • 進捗の管理まで出来る「複数同時校正システム」

    「自分の担当している仕事何処まで進んでいる?
    どのページが完成しているのか確認したい。」

    XMF では常に、「完成ページ」「訂正ページ」「作業中ページ」が確認できるようになっています。
    「XMF」へデータを登録して「承認作業」を行うだけで、進捗の確認を行うことが出来ます。

  • 安全に印刷が行える「一括Rip 運用システム」

    「違う印刷会社で印刷した際に、
    校了紙と印刷物が違ったのだけどなぜ?」

    プリンターで確認した「データ」と、印刷した「データ」、同じ「データ」でも「Rip」(演算処理)が違うと同じ結果にならない場合があります。
    「XMF」では画面上で確認したデータと同じ「Rip」(演算処理)を利用するので「校了紙」と「印刷物」が違うことはありません。

  • 簡単便利な「ファイル転送サービス」

    「入稿データ300MB もあるけど大丈夫?」

    はい、問題ありません!
    送りたいデータを直接「XMF」の画面にドラッグ&ドロップしていただければ、すぐにアップロードできます。
    ※500MB以上のデータの場合は、ご相談下さい。

「データ入稿」のみでも構いません。
是非、作道印刷「XMF」ワークフローシステムをご利用ください。

お問合せいただきましたら、ログインID とパスワードを発行させていただきます。
WEB 環境が整えば、すぐに「XMF」を利用する事が出来ます。

お問い合わせ

パッケージ印刷・大量印刷のことなら・・・

パッケージ印刷の形状・加工についてや、大量印刷、小ロット印刷もご相談ください。サンプル請求もどうぞ。

072-963-6339受付時間:9:00~18:00

工場見学 受付中

工場見学

作道印刷の工場見学では、パッケージ印刷の流れを目の前で実感いただけます。業界関係者やメーカー様には、最新鋭の設備をご覧いただけるだけでなく、担当者への質疑もできます。

詳しく見る

pagetop