パッケージ印刷・商業印刷は
創業80年 大阪の作道印刷

作道印刷株式会社

メニュー

ケーススタディ

大量ページのカタログ作成で、DBと自動組版をさせ、
作業時間の短縮とデータの2次利用が可能に。

ああ

  • クライアント:工具メーカー様
  • 業種:製造
  • 成果物:約2,000頁の工具カタログ

お客さまの課題・ご要望

カタログ商品ページの増加に伴い、アナログ作業では追いつかなくなってきたので、どうにかしたい。

元々は、QuarkXPressを用いて1ページづつコツコツと作業をしていました。年々、商品の追加と共にページ数が増加し、従来のアナログ作業では追いつかなくなってきました。 そこで商品をデータベース化することによりデジタル化し、組版もInDesign+ProDIXでの自動組版する方法にシフトしました。

解決策・アプローチ

データベースを使用することで最新の更新情報を共有

作成したカタログのデータは、XMLのタグで管理されていて、最終的にはDBに最新の情報を返せるようになり、その最新のデータをお客様にお返しできるようになりました。 組版のほうも細かいルールは守らないといけない反面、ある程度は自動でブロックを生成するため、オペレータの作業効率を高め、アナログでの作業ではどうしても発生するヒューマンエラーの確率を減らすことに成功しました。

成果・改善

10万点以上の商品カタログの作成可能に

結果、当初の2倍以上の商品点数である10万点以上の商品ボリュームのカタログの作成に対応できようになりました。

ケーススタディの一覧に戻る

パッケージ印刷・大量印刷のことなら・・・

パッケージ印刷の形状・加工についてや、大量印刷、小ロット印刷もご相談ください。サンプル請求もどうぞ。

072-963-6339受付時間:9:00縲鰀18:00

工場見学 受付中

工場見学

作道印刷の工場見学では、パッケージ印刷の流れを目の前で実感いただけます。業界関係者やメーカー様には、最新鋭の設備をご覧いただけるだけでなく、担当者への質疑もできます。

詳しく見る

pagetop