パッケージ印刷・商業印刷は
創業80年 大阪の作道印刷

作道印刷株式会社

メニュー

ケーススタディ

忙しいお客様のデータ調整のフォローと色見本の再現により、
お客様の負担が大幅に減った事例

No Post Thumbnail

  • クライアント:ブラシメーカー様
  • 業種:
  • 成果物:商品台紙、外箱など

これまでの経緯

①クライアントの方でデータを作成し入稿して頂いているが、そのまま印刷するには不備な状態である。
②色見本が先方のプリンターの出力見本で、印刷で再現するのが難しい場合がある。

お客さまの課題・ご要望

細かいデータ準備のフォローと、社内プリンターに合わせた印刷をお願いしたい。

①多忙でなかなか細かいところまで留意したデータを準備できないので、そちらでフォローしてほしい。
②社内で確認を取ったり試作するのに社内のプリンターを使用するので、できるだけそれに合わせて印刷してほしい。

解決策・アプローチ

①塗り足しの抜けやトムソンデータの不具合など、弊社で確認、修正を行っていいます。
②希望するニュアンスをしっかりヒアリングした上で色調整を行い、インクジェット校正などを使用しながら確認、校了まで持っていっています。

成果・改善

長年のお付き合いの中で先方の傾向がわかってきて、今では比較的スムーズに進行しています。

ケーススタディの一覧に戻る

パッケージ印刷・大量印刷のことなら・・・

パッケージ印刷の形状・加工についてや、大量印刷、小ロット印刷もご相談ください。サンプル請求もどうぞ。

072-963-6339受付時間:9:00〜18:00

工場見学 受付中

工場見学

作道印刷の工場見学では、パッケージ印刷の流れを目の前で実感いただけます。業界関係者やメーカー様には、最新鋭の設備をご覧いただけるだけでなく、担当者への質疑もできます。

詳しく見る

pagetop